学生や専業主婦でも借りられる!? 人気のキャッシングサービス

学生や専業主婦でも申し込めるキャッシング

キャッシングは、現金自動支払機などを利用することによって簡単に現金を引き出すことができる手段として学生や専業主婦にも人気があります。急遽現金が必要になったときには強い味方であるために、財布の中に1枚はカードをしまっている人も多いです。

キャッシングを利用するまでの手続き

キャッシングを利用するにはカードが必要

このキャッシングを利用するためにはまずはカードを作り必要があります。カードには専用のものとクレジットカードの機能とセットになっているものがあります。専用のものは年会費などはかからないものが多いのですが、現金を引き出すことにしか使うことができません。一方でキャッシュカードとセットになっているものは、現金を引き出すことができるものだけでなく、日常の生活の中でも利用することができるので便利ですが、年会費などが必要になるものもあります。

審査はきちんと行われます

カードの申し込みをすると会社の方で審査が行われます。審査にはこれまでのカード利用状況やカード発行を依頼した人の収入や資産状況などが調査されます。このときに返済の能力に疑問符をつけられてしまうとカードの発行をしてもらうことができなかったり、学生のように収入が少ない場合には、限度額が少なくなってしまったりします。

カードが届けば簡単に引き出せます

無事にカードが発行されれば、その日からカードを利用して現金を引き出すことができます。ただし、無限に引き出すことができるのではなく利用限度額が決められているので、限度額までしか引き出すことができません。この限度額は返済が完了しないと元には戻らないので利用するときには注意が必要です。
現金を引き出すと後日、手数料と利息を加えた金額が口座から引き落としされます。引き落としできないと不渡りとなり、今後カードの利用ができなくなることもあるので注意が必要です。